先日、猫町の友人たちと食事会をしたときのことです。
わたしがミッドサマーを見たことがないと伝えると、「なるちゃんとミッドサマーを見る会をやろう」と言ってくれ、後日、みんなでミッドサマーを見ました。たくさんの方に参加していただきました。名古屋のみんな、ありがとう!

63F8585E-818B-4D4D-A99A-8C2B7C00F6BD.jpeg 2.96 MB

ミッドサマーを見たあと、おしゃれなイタリアンで食事をしました。いわしのカルパッチョを食べながら、色々な話をしたのです。最新の映画のはなしから、ゲスい下ネタ、どこからクズ男なのか?、創作での個人的にNGな表現、そして、パートナーシップまで。

テーブルにワインがどんどん運び込まれ、いつも以上に本音が出やすくなります。

「どうして結婚がしたいのか」「それは自由意志の元なのか」「同棲ではだめなのか」「法律内に収まらないと愛として扱えないのか」

長い付き合いで、仲が良い人達が集まっているので、怖がらずに自分の考えを話せ、聞けて、楽しかったですね。

ふと、誰かがドラマ『モダンラブ・東京』の話を出しました。猫Match!の課題作品になっているから見てくれたそうです。(わたしのやりたいことを応援してくれる友人たちに感謝です)

『モダン・ラブ』とは

『モダン・ラブ』は、ニューヨーク・タイムズ紙に掲載されている恋愛に限らない広義の“愛"をトピックにしている大人気コラム。
その中からいくつか選びドラマ化したものがAmazon Originalオムニバス形式ドラマ『モダン・ラブ』です。今回、東京を舞台にうつした『モダンラブ・東京』が配信されました。

猫Match!と『モダン・ラブ』の関係は深く(勝手に)、猫Match!    初回の課題作品が『モダンラブ いくつもの出会い、とっておきの恋: ニューヨーク・タイムズ掲載の本当にあった21の物語』でした。この選書は今でも褒めて頂いています。嬉しい!

2022年11月には、猫Match!で『モダンラブ・東京』を扱ったウォッチパーティとマッチングイベントを開催します。

『モダンラブ・東京』で、とても良いエピソードがあったので、紹介したいと思います。猫Match!に参加する方もしない方も、ぜひ見てみてください。

ウォッチパーティーで盛り上がったエピソード

FfgKAXGaAAARUF6.jpg 246.14 KB

第2話「私が既婚者と寝て学んだ事」
出演 榮倉奈々 / 柄本佑

榮倉奈々さん演じる主人公と、元夫の柄本佑さん。
離婚の原因はセックスレス。それ以外は問題なく、今でもいい関係です。

主人公はマッチングアプリで既婚者男性を狙ってマッチし、セックスをしています。これを「ジムに行く」と表現しています。(わたしはセックスのことを「塗り絵」と呼んでいるので親近感🤣)

主人公は、出会った既婚者男性に「なぜ奥さんとしないの?」などと攻めた様子で質問をします。すごい。普通聞けない。

元夫との関係を振り返り自分にとって何が大事だったのか、自分と向き合うストーリーです。

ウォッチパーティーでは、エンドロールが流れても、みんなの感想が止まらずチャット欄に流れてきました。

「元夫に聞けないことを、マッチした既婚者男性に聞いているのかな?」
「本人に聞かないと意味ないのに」
「したい人と、したくない人。どっちかが我慢することになるから辛い」
「お互い嫌いになったわけじゃないからね~」

この話もっとしたかったな~!

みんなの感想が気になるエピソード

ウォッチパーティ    11/9(水)21:00~
FgPcRrOacAADTe-.jpg 1.14 MB

第5話「彼を信じていた十三日間」
出演 永作博美 / ユースケ・サンタマリア
監督・脚本 黒沢清

映画『スパイの妻』    黒沢清さんが監督している、この作品。
『モダンラブ・東京』の中で、流れてる空気が違います。わたしはそこが好きです。

鈴木さん(ユースケ・サンタマリアさん)のことを「おもしろい」「ちょっといいな」と思う女性と、深い話がしてみたいので、もしいたら連絡をください。

「愛」だけではなく、女性の働き方、社会問題、いろんな視点から感想の話せる作品です。

この作品をどう受け取るか、みんなの感想が気になる!どう解釈する〜!?



猫Match!のイベント

猫Match!では、『モダンラブ・東京』を扱ったイベントを開催しています。
ウォッチパーティーはパートナーの有無、恋愛へのモチベーション関係なく、どなたでも参加ができます。お待ちしています!

【ウォッチパーティ】


【マッチングイベント】

その他    エピソード71f95b4671b5c4877e5b08b727acc25f.jpeg 576.08 KB


実話から生まれた7つの愛の物語。
『モダンラブ・東京〜さまざまな愛の形〜』




第1話「息子の授乳、そしていくつかの不満」

出演 水川あさみ / 前田敦子
監督・脚本 平栁敦子
スウェーデンで入籍した女性カップル。仕事と家庭の両立、母乳で育てることに奮闘する
愛してるからできること(1話でこの内容は攻めてる!)

第3話「最悪のデートが最高になったわけ」
出演 伊藤蘭 / 石橋凌
監督 山下敦弘 / 脚本 龍居由佳里
恋とはもう無縁だと思っていた二人がマッチングアプリで出会い…
相手の行動の意味、本当に理解できてる?

第4話「冬眠中のボクの妻」
出演 成田凌 / 夏帆
監督・脚本 荻上直子
うつ病になった妻の笑顔を取り戻すために夫婦が寄り添い向き合う
「相手のためにできること」とは?

第6話「彼は私に最後のレッスンをとっておいた」
出演 ナオミ・スコット / 池松壮亮
監督・脚本 平栁敦子
愛は「距離」を超えるのか?

第7話「彼が奏でるふたりの調べ」
声の出演 黒木華 / 窪田正孝
監督 山田尚子/ 脚本 荻上直子
学生時代、居場所がなかった2人が音楽で繋がるがちょっとしたすれ違いで疎遠に…
大人になってから気づく「本当にやりたいこと」