こんばんは。山のハッセです。
現在、茶トラ隊のリーダーであるはねこさんのブログを皮切りに、サポーターが順番に思いの丈や自己紹介、その他もろもろを更新するイベント?をやっております。



コレの目的は



1私たちを知っていただく。

2新しいサポを大募集したいと思っており、そしてその炎は今この瞬間も燃えているのであり、定期的に我らのファイティングポーズを更新したいという熱意



から来ております。そのため、憚りながらではございますがサポーター募集部屋でのブログ更新、お願い申し上げる次第です。
(ここまでは前回と全く同じ内容のブログ)


前回のブログは下記、いのうえさんの会でした。

<

>



今回は私、不詳、山のハッセのブログとなります。

(つまり、まだまだ募集をしているという意味です)



が、当方結構ブログの更新をやっておりまして、月曜会のサポ募集も何回か書いてきました。

ネタ切れも目前なので、今回は普通に「サポーターをやっていて良かった瞬間」という観点から惹起文を書きたいかと思います。



長谷川が経験したこんな時が楽しかったよ! コーナーです。



1 ゲストの方が来た時の司会

いきなりド・ストレートで恐縮なんですが、ゲストが来てくださる会の司会はかなり楽しいです。緊張しますけど、参加者の方も自然多くなりますので、読書をする猫町の皆さまに顔を覚えてもらいやすくなり、一緒のテーブルになった時に話が弾んだりします。

ゲストの方の匂い(比喩表現です)も少し? 近くで感じられるような気もして、いろんなやる気が沸き上がって来たります。

去年のクリパでは柴田元幸さんの短編読書会の司会をやらせてもらい、質問を代読したりして大変楽しかったです! こういう体験もできるかもしれませんよ!

*勿論、司会が苦手な人でも歓迎です!



2 なんだかんだ準備が楽しい

祭りは準備の方が楽しい、というのはもう皆さまご存じかと思いますが、準備も楽しめますね。

参加者のリストを更新したり、役割を割り振ったり、振られたり……そういう中で仲間感が芽生えまして、ただ参加するより何倍も友人を得る事が出来るようになると思います。これは本当にそう。

名前と顔が一致するようになって、読書会もますます楽しくなることでしょう。雑談のステージが一段上がります(????)

→準備そのものではなく、その道中で手に入れる物が光ってんだな……



3 オフ会が楽しい

だんだん読書会から脱線してきました。お疲れ様会やオフ会、いや最近はオンラインだから、「オンで行われるオフ会」ですが、これも楽しいです。

同じ事をやっている物同士、つつく皿が違っていても同じつまみが乗っているわけですから、「オンで行われるオフ会」も楽しいものです。酒も進む進む。

皆さま、このコロナ禍で家飲みに習熟されてきたかと思うのですが、もう一段階高める事が出来ます。本を読みながら人と話し、youtubeを見て酒を飲み、ゲラゲラ笑いながら管をまき、気が付いたら布団で睡眠という強欲の限りを貪る事が出来ます。

え、腹回りが心配? 大丈夫、Zoomカメラを調節して顔だけ映せば解決だから。

少なくても私はそう思ってる。

*当然ノンアルでもOKです!



4 登山が楽しくなる。

??????? ???? ?????

私は名前の通り登山が好きなんですが、去年は主に猫町の友人と登山していました。やはりですね、登山というのは危ないというイメージを持たれている方が多いと思うんですがそんな事は全然ありません。楽しい山が一杯あります。

現茶トラ会のリーダーはねこさん、並びにサブリーダーの私は登山を趣味としておりまして、居るかどうかはわかりませんが「登山を始めたい」という方は茶トラはうってつけです。

初めての登山、上から下までトータルコーディネートします。

猫町で読書に打ち込む意識の高い皆さま、一度標高を上げてみるのはいかがでしょうか。見える世界が変わりますよ(海抜的な意味で)。



*さすがに茶トラ全体の勧誘ブログなんでこの辺りで自制します。

何が言いたいかと言うと、「読書以外のジャンルの友人も出来る」という事です。勿論読書が基本線でありますし、本を読了する必要もあるんですが、いろんな可能性が

膨らみますよね。

人が集まる場所というのは「可能性を楽しむ場/可能性が楽しくなる場」でもあると思うのですが、サポーターになるとその可能性を楽しみやすくなるのではないかと思うのです。

*もちろん、茶トラに入ったからって無理して登山する必要はありません。



なんだか終盤になると単に猫町の感想みたいになりましたが、週替わりの茶トラの勧誘ブログは以上とさせていただきます。


引き続き募集中ですので、ご興味のある方はぜひ私、ないしはねこさんにお声がけいただければ幸いです!(ここへのメッセージでも可でございます)