猫町倶楽部の読書会は課題本を読めばどなたでも参加できます。(この読書会に参加するだけなら猫町ラウンジに入会する必要はありません。)
*******************************************
猫町倶楽部ともぐら会 の共同企画。ゲストに臨床心理士の東畑開人さんをお迎えして開催。
    
課題本は

東畑開人『なんでも見つかる夜に、こころだけが見つからない』 (新潮社)        


■ゲストプロフィール
東畑開人(トウハタ・カイト)
1983年東京生まれ。専門は、臨床心理学・精神分析・医療人類学。京都大学教育学部卒業、京都大学大学院教育学研究科博士後期課程修了。精神科クリニックでの勤務、十文字学園女子大学で准教授として教鞭をとった後、2022年3月現在、白金高輪カウンセリングルーム主宰。博士(教育学)・臨床心理士。著書に『野の医者は笑う―心の治療とは何か?』(誠信書房 2015)『日本のありふれた心理療法―ローカルな日常臨床のための心理学と医療人類学』(誠信書房 2017)『居るのはつらいよ―ケアとセラピーについての覚書』(医学書院 2019)『心はどこへ消えた?』(文藝春秋 2021)。訳書にジェイムス・デイビス『心理療法家の人類学―こころの専門家はいかにして作られるか』(誠信書房 2018)。『居るのはつらいよ』で第19回(2019年)大佛次郎論壇賞受賞、紀伊國屋じんぶん大賞2020受賞。

■もぐら会
エッセイストの紫原明子が主宰する、話して、聞いて、書いて、自分を掘り出すことを目的としたコミュニティ。2019年6月より活動開始。活動内容は月に一度の「お話会」を中心に、ワークショップ、社会見学、旅行など。



■タイムテーブル
14:00 オープニング
14:15 読書会(95分)
15:50 読書会終了〜休憩
16:00 著者トーク(聞き手:もぐら会主宰/エッセイスト紫原明子)
17:00 質疑応答
17:20 クロージング
17:30  第一部終了   
17:35 懇親会(参加費無料)
18:30  終了

■オンライン読書会はこんな感じで進行しています。
   
■参加費(税込)
一般 1,650円
一般学割    880円(22歳以下)
もぐら会会員 880円
ラウンジ会員 880円
   
■ 参加手引き
PC編
モバイル編 
     
■参加条件
①課題本の読了。未読の方はご参加はご遠慮ください。読了されていない方は退出して頂くことになりますのでご注意ください。
②カメラをオフにした参加はできません。顔出しが条件となります。
③キャンセル規定を必ずご確認いただいた上でご参加ください。
    
■接続環境が悪く途中退出された場合も返金は致しかねますので予めご了承願います。
    
【重要】キャンセル規定 (必ずお読みいただいた上でお申込みをお願い致します)
無断キャンセルは当日の読書会設営に多大な支障がでるため必ず以下の方法でキャンセル連絡をお願い致します。
    
■募集締め切りまでのキャンセルの方法
・募集締め切りまでのキャンセルは、キャンセル料は不要です。お申込み時に届くメールに記載しておりますURLより、参加をキャンセルしてください。
    
■募集締め切り以降のキャンセルの方法
・募集締め切り以降のキャンセルは下記のお問い合わせフォームにて「お申込み氏名」「お申込みイベント名」を明記の上ご連絡ください。
https://nekomachi-club.com/contact
    
・募集締め切り以降のキャンセルは返金はできかねますので予めご了承願います。
・無断キャンセルの場合は、次回の参加をお断りする場合がございます。
    
※お問い合わせ
https://nekomachi-club.com/contact
    
    
(設営:猫町倶楽部&もぐら会)