11月より新しい分科会が仲間入りします。

猫町倶楽部の読書会はどの分科会も全て主宰である私が選書していますが、私が選書をしない会を猫町倶楽部では「組」と読んでいます。「駒井組」は光文社古典新訳文庫創刊編集長の駒井稔さんによる選書。過去には作家の吉川トリコさんが選書する男子禁制BL読書会「トリコ組」がありました。
 新しいこの分科会の選書をするのはAV監督で作家の二村ヒトシさん。本や映画を課題にして人間にとっての恋愛とは何なのかを真面目に考察する分科会です。
※猫町倶楽部にはすでに性愛を語る会として猫町UG(アンダーグラウンド)がありますが、二村組はUGより恋愛寄りです。

私が敬愛している宗教人類学者の植島啓司さんにこんな言葉があります。

「人生にとってもっとも大切なことのひとつは好きな人を選ぶことである。それ以上大切なことはないといってもいいかもしれない。」

人を好きになるということの中にはさまざまな葛藤がありドラマがあります。古今東西の文学や映画でも恋愛は主要なテーマです。二村組で二村ヒトシさんと一緒に恋愛を切り口に人間を、私たち自身を深堀りしていきましょう。

第一回は11/3(祝)
課題本は『なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか』 (文庫ぎんが堂)


申し込みはこちら


※猫町ラウンジメンバーより二村組サポーター6人募集します。応募期限は9月24日(木) 立候補したい方はルームを使って私にDMください。

①任期は6ヶ月(2020年10月1日より2021年3月31日)
②経験値はゼロでOK。
③参加歴は問いません。
④居住地はどこでもOK
⑤任期中6回開催する二村組の読書会に4回以上の参加の意志があること。
⑥任期中は猫町ラウンジを退会しないこと
⑦他分科会のサポーターを兼任していないこと(源氏完読マラソン除く)
⑧「読書会入門」を既に読んでいる。(または第一回開催-11/3までに読む)
⑨PC環境がある方推奨

※立候補者が定員に満たない場合はサポ兼任者とPC環境のない方からの立候補を締め切り以降に募ります。

サポーターって何やるの?という方は駒井組サポーターリーダーのしょうたろうくんがブログを書いてくれているのでぜひこちらをお読みください。